【臼井さと美】淑やかなさと美さんが、性欲剥き出しにし – 跨り淫語母 〜制欲を抑えきれないうちの妻〜 臼井さと美

本編はこちらから

上品そうなクールビューティが、どえらく淫乱!

たおやかで上品そうなクールビューティが、どえらく淫乱ですね! ちょっと垂れ気味の乳とデカい乳輪、でもスレンダーな白肌や美脚もいいです。

欲求不満の後妻が義理の息子を襲うという定番のネトラレ作品ですから、内容的な説明は不要ですね(笑)。

展開も、まあ、こんなもんでしょう、って感じです。

アッサリ母親の仮面を脱ぎ捨て、誘惑に走り、ひたすら獰猛にチンポを求めて乱れまくります!ソファー下に頭を突っ込んで金玉袋まで舐めまるフェラは淫乱そのものでしたし、寸止させて快楽を貪る性欲過剰な身勝手さも素敵でした(笑)。

ただし旦那役が随分若く、どっちが父だか息子だかわからないというのは頂けません(笑)。

ともあれ、臼井さと美さんの淫乱さや貪欲さを愉しむ分には十分満足出来たので、内容的な平凡さやチープさは不問としましょう(笑)。

淑やかなさと美さんが、性欲剥き出しにし

息子「雅」(内村雅人)を持つ男と結婚した「臼井さと美」。

夫を求めて拒まれる。

夫と雅を送り出して、躰の疼きをこらえながら廊下を拭く。

買い物から帰れば、下校した雅と玄関で鉢合わせ。

夕食を作って、子供部屋を訪れれば、エロ漫画を読みながらセンズリする雅を目撃。

廊下で胸と股間を押さえる。

夫が帰宅しても、雅の巨根が脳裏から離れない。

翌朝、夫と雅を送り出すときも、雅の股間に眼を奪われてしまう。

子供部屋でエロ漫画を見つけ出して読み耽る。

エロ漫画をサイド・テーブルに放置。

帰宅してそれを見つけ、慌てる雅に、「おかずにするなら、生身の女の人のほうがいいんじゃない?」と胸を揉んでみせる。

黒い半袖シャツをたくしあげて紫地に赤い花柄のブラをしだく。

乳頭をさすり、耳朶をねぶり、唇を奪う。

背中を舐め、手コキし、尻や陰茎をしゃぶる。

シャツと白地に紫の花柄のスカートを脱いで股間をさすり、吸茎で口内射精。

寝入った夫の傍らで、紫のメッシュの下着とストッキングを着けて、子供部屋に逆夜●い。

雅の股間に頬擦り。

ブリーフを下ろして陰茎の匂いを嗅ぐ。

涎を垂らして即尺、足コキしながら、自らの股間をさする。

ショーツを下ろしてマンコキ。

跳び起きて逃げ出そうとする雅を、押し倒して唇を奪い、手コキ。

顔騎し、躰をよじって吸茎。

手を胸に導く。

カップをはだけて乳首を吸わせる。

前座位で筆下ろしして、騎乗位で腰を振る。

手コキで射精させて、お掃除フェラ。

昼間、雅に猿轡して、リヴィングで騎乗位でよがり狂う。

夕方、ダイニングで雅を仁王立ちフェラ。

湯船で向き合って、乳や尻を洗われる。

陰部を上腕に擦り付ける。

舌を絡め、乳頭を弄り、手コキ。

胸をボディ洗いする。

手コキで射精させ、お掃除フェラ。

湯上りの夫にベッドで求められるが、拒む。

ピーチ色の下着とガーター・ストッキングを着けて、雅の帰宅を迎える。

ソファでべろキスして、乳頭や陰茎をしゃぶる。

ショーツを下ろして69。

乳頭を弄りながら吸茎。

ブラを外してパイズリ。

四つ這いにした雅を吸茎。

膝に跨って尻コキ、マンコキ。

後座位、前座位、ちんぐり騎乗位、騎乗位で中出し。

帰宅した夫に見つかる。

「おい! おい!」「あ、ごめんなさい」「ごめんなさい」「雅、お前!」「でも、気持ちいいの。

雅君の大きいおちんちん、すごく気持ちいいの」それからは夫に見守られながら、雅に騎乗位で腰を振る。

本編はこちらから