【芹沢恋】徐々に感じて官能に溺れていく演技が最高 – もっともあぶない二人の人妻囮捜査員 〜悪質な女子寮盗撮事件を解決せよ!〜 星野あかり 芹沢恋

本編はこちらから

おとり捜査官

別に人妻でなくてもよかったけど,おとり捜査官に扮した星野あかり&芹沢恋。

正義感を持って危険な現場に足を踏み入れるが,所詮は女。

男に捕らわれてしまい,両手を緊縛され,イラマチオやオ○ンコ攻めを受けてしまう。

小顔でお口も小さな恋は,意地らしく感じる。

フェラ女のあかりは,さすがに口性器が強く,イラマされても頬を凹ませてチ○ポに対抗している。

やはり,星野あかりのフェラ顔は抜けます。

そして,ついに二人ともファックされ,オ○ンコも犯●れてしまう。

本格的なTVドラマの経験がある芹沢恋と多方面で活躍している星野あかりなので,二人とも演技力があり,AVながら,さすがに女優。

女子寮盗撮犯人は,逮捕出来なかった・・・・。

徐々に感じて官能に溺れていく演技が最高

とてもよかったです。

次第に感じて溺れ堕ちていく演技で魅せてくれました。

最初に捕まって犯●れ続けるチープなドラマではなく、潜入捜査→後日アジトへ強●捜査と展開があって楽しめます。

無線機などの小道具の使用も臨場感があってよいです。

最後は完堕ちしてしまうのも好みでしたし、エピローグに後日談(淫乱風俗嬢となった姿)が描かれ、活躍を描いた冒頭のプロローグ(風俗店摘発)と対をなす落差演出になっていたのも◎。

難点は…‐最後の4P場面は明らかに薬で発情&朦朧としているのに薬を投与する場面がない。

観ていて混乱します。

「薬が効いてきたようだな」というセリフはあるけど。

‐責めがヌルく緊縛調教の要素が皆無。

‐ふたり同時に犯●れる4P場面のカメラが星野に偏っている。

‐完堕ち後の姿としては、四六時中発情している痴女状態よりも従順な牝奴●の方が私は好み。

なので星4つ半といった感じ。

本編はこちらから