【芹澤かなえ】芹澤かなえさんが良い – お姉ちゃんに教わったこと ふうかとかなえ

本編はこちらから

ふうかちゃんのいい作品はない

なぜ!!ふうかちゃんの作品で・・・いいのは無いのが残念!!しかもこの作品はメガネHが不満良くない!!バイブHでなくペニパンでも使えばいいのに・・残念!!!

ノリが軽すぎる。

とにかく2人のノリが軽すぎる。

姉妹という設定はほとんど活かされず、2人がきゃっきゃ騒ぎながら絡んでいるだけ。

道具出現率も高い。

コスチュームが子供っぽい。

エロスが少なかった。

ちょっと残念だった1本

もう少しHになって欲しい

姉貴の方がもう一化けして欲しかった。

Hになって行く過程が途中で止まりもう少し進んで欲しい。

もっと妹を手ほどきすると良かった。

最後まで化粧が変わらずHさが不足していた。

しかしこのストーリーは良かったのでこの評価。

好みによる

私は七咲楓花さんが好きで見ました。

芹澤かなえさんに関しては個人的にはタイプではないので少し残念でしたが、楽しめます。

二人の立場が逆ならもっとよかったのでは?

説得力の無いドラマ

七咲楓花が見たかったので個人的にはまずまずと思いましたが、女優さんへの思い入れを別にして判断すると、あまり出来のいい作品とはいえないと思います。

まずドラマ部分の会話が無駄。

二人が姉妹だという設定を無理に作りあげているにすぎず、近親相姦レズという心情的な複雑さや背徳感はまったく感じられません。

肝心のレズシーンもあまり特別な見せ場はありませんでした。

脚本に懲りすぎたのかもしれませんね

すでに詳しい内容の丁寧なレビューを参照いただき、個人的に良い悪いを書き出してみると・・・【良い点】・仲良しの姉妹の感じが大変良く伝わってくる→楓花がキレイなお姉さんに適役だったと思う→かなえはお姉ちゃんに甘える仕草がとても可愛らしい【悪い点】・兎にも角にもやはり楓花に彼がいる設定がおかしい→将棋が好きで男には奥手なように最初は見せておいて、次に男の部屋で妹とレズるのは飛びすぎ→魅力的な楓花が生かされてなく、妹の合コン帰りのラストのコーナーを中盤に持ってきて、最後にもっと綿密なカラミを見たいタイトルからしてもお姉ちゃんが女しか知らなくて、それを傷心の妹に教え込んで最後はお互い無しでは居られなくなってしまうそんな内容でじっくりと書き上げてくれれば、この仲良し感に加えてエロさがさらに増したのは間違いないですね。

芹澤かなえさんが良い

内容の良し悪しは別にして脚本がきちんと作られていたと思います。

演技や絡みもスムーズでした。

何故、姉(ふうか)に彼氏がいる設定にしたんでしょうか、しかもわざわざ彼氏の部屋に行って絡む意味が全く分からない。

さすがに彼氏は登場しませんがレズ作品には男の話は作品の価値を下げる以外の何物でもありません。

ローター、バイブと道具が出てきますが、このお二人ならば道具無しでも十分にできていたのではと思います。

セリフに愛をあまり感じられなかったのが残念でした。

七咲さんは痩せ過ぎじゃないかな、それとけだるそうな演技は頂けません。

可愛い系ではなく美人系のお姉さんの方が良かったのでは。

芹澤さんは役柄にぴったりで演技も上手かった。

密着感のある絡みは良かったし、白くきれいな肌でルックスも可愛かった。

芹澤さんがタイプのルックスなので評価は甘めの星4つ。

本編はこちらから