【葵千恵】あ – 女が女を襲う!女監督ハルナのレズ痴●バス case.04

本編はこちらから

お祭り騒ぎ

この監督がやると大半はお祭り騒ぎにしかならない、リアルさゼロ。

痴女の強い責めにママたちイカされまくり

麻里梨夏さん、幼く可愛い顔なのに怒涛の責め強さ!特に舐め、舌さばきが良い。

年上のママたちが責められるのが一番エロかった。

ママ友二人の貝合わせ、双頭こけし挿入し合っての「イカされた方が負け。

」という展開もエロかった。

ちょっとやり過ぎ

女監督ハルナの容赦ないレズレ●プでの逝かせまくる演出は嫌いじゃないがcase.01からシリーズが進むにつれ、case.04では、大暴走って感じバス毎・全員が仲間である設定は、もうスタートから全開にオープンだし・・・気が付いたら・・・みたいなドキドキ感のある展開は無くなってます。

今回の痴●師、麻里梨夏・葵千恵ってのは、またまた最高のチョイス彼女たちの攻めも抜群ので、そこはいい感じ!冒頭の麻里梨夏がJK姿で葵千恵に痴●される被害者のフリ作成の設定なんかは今までに無い入りで、良い感じだった!そして、今回初の被害者2名同時ってのがありましたが、バスに乗っている他の女が仲間だとは言え、やっぱメインである麻里梨夏と葵千恵が同時に責めるようすが無いと分散してしまい、ちょっと責めも単調になってしまうのが物足りない(友人同士の被害者を追い込んで、逝かせ対決をさせるのは良かった)

麻里梨夏の責めキャラが効いている

今回の葵千恵と麻里梨夏のレズ痴●コンビは、年の差感があって絶妙だ。

実年齢は葵34歳、麻里25歳だが、麻里は女高生役にも違和感がない。

このコンビだと痴●被害者の年齢にも幅を持たすことが出来、特に麻里の女高生ルックでの責めは年上に効果的だ。

1人目のOLに対して麻里が、「気持ちいいこと好きなんでしょう?こんないやらしい体しちゃってさあ。

彼氏いるのぉ?男とやりまくりなのぉ?」といびるところがいい。

ナチュラルハイ社の『痴●‘M’覚醒レズVer』を彷彿とさせる。

責めのハードさでは4人目の被害者看護師が良かった。

ドSキャラの葵のビンタや唾かけにもやり返して果敢に抵抗するが、全裸に剥かれ、図太いペニバンを挿入されて、徹底的な返り討ちに会う。

この看護師に限らず、2人目のセレブ妻(野々宮みさと)も豊富でキレイに整えられたて陰毛がセクシーだ。

シリーズ4作目だが、バス丸ごと痴●の巣窟という設定や責めのハードさ、そして痴●コンビにも被害者にも粒ぞろいの女優を揃えていて、毎回楽しみだ。

年に1本のペースで制作されているが、続いてほしいシリーズだ。

シリーズの中で最高

女が女をネットリ責めるシリーズ物この作品がシリーズの中で1番ヤラレル側のビジュアルレベルが高いと思う。

ハルナ監督凄過ぎた。

ハルナ監督が痴●の概念を超えてきた。

決して間違っている訳ではなく、その上を行っている。

天才が経験を積むことにより鬼才になったのか。

ムカついた興奮しなかったビンタのとこの逆ギレが演技にしても酷すぎ
本編はこちらから