【藍川美夏】美女3人による陵●の宴 – W女王降臨!!アナル大好きドマゾ変態少女 尻穴徹底調教レズビアン

本編はこちらから

新村あかりのヒールキャラが新鮮

最近はS痴女や女王様役にも出ているM女の新村あかりだが、本作ではヒール(悪役)キャラの片鱗も見せている。

なかなかこなれていて適性もありそうだ。

ハリのあるバストとツヤツヤ肌にも惚れ惚れする。

神納花は本シリーズ1作目からW女王を担っておりハマリ役。

藍川美夏はハードな責めにも超ドMらしく、ビクンビクンと反応しながら耐えている。

ビンタ、唾吐き、聖水ぶっかけ(&飲ませ)、言葉責め。

ツボを押さえたハードレズで、攻め手と受け手に一体感があって飽きない。

監督は真咲南朋かと思ったら三島六三郎だった。

美女3人による陵●の宴

神納花さん、新村あかりさん、お二人共ドM女優さんでしたよね??藍川美夏さんのオドオドした子犬のような表情を見てたら誰でも、S心が芽生えてきます!神納花さんの巧みなリードと、雰囲気作り、若手ながら肉感的なボディでS女を演じる新村あかりさん、ライティングも明るく肌が3人ともめちゃんこ綺麗です。

藍川美夏さんのアナルの形が変形していく様が何ともエロいことエロいこと。

汗ダクにならながら、責めを受け続ける藍川美夏さんのトロトロの表情が最高です!個人的に、大好きなポーズでの責めが長時間あったので、大満足な作品になってます。

カメラアングルが、とにかく良いので美夏さんの特徴ある本イキが、バッチリ観れますから期待して下さい。

3人が、適材適所というかお互いを活かしている、素晴らしい作品でした。

有難うございました。

皆様お疲れ様でした。

本編はこちらから