【西條るり】淫語 – 上からまたがり男を●す 爆乳騎乗位ボンデージ 西條るり

本編はこちらから

ボンテージ姿で男を責めまくる..るり嬢!

あんな格好で責められたら..男は秒殺でしょうね!…自慢の爆乳でチ○ポを飲み込むパイズリ…いやぁ我慢する方が困難っすね!…だからか、前半は殆どバイズリ発射..でパコパコプレイには進まないのですかね?..絡み..少ない感じがしました!..それに舌上発射や顔射がないのが残念っす!..それに淫乱爆乳娘の乱交プレイもなかったっす..まぁ、発射後のお掃除フェラはなかなかエロかったっすけど!..ただやっぱり俺ら的にはるり嬢レベルなら..もっと淫乱プレイが出来ると思うんだけど?..せっかくの爆乳ですから..もっと騎乗位で腰ピストンして獏乳が」踊りまくる姿が見たかったっす!..まぁー最後のプレイでバックや騎乗位で激突きされて爆乳乱れ姿がやっと見れましたけど..もっと見たかったのが本音ですっ!

Sだけど晒される爆乳で男のチンポを悦ばせザーメンを浴びる矛盾◎

SもMも似合うるりちゃん。

今回はボンデージだから当然S。

だが、何故か矛盾を感じてしまう。

Sっぽく淫語を浴びせながらも、コスチュームが小さすぎて必ず爆乳が晒され、チンポをしごいているときも、マンコをチンポでかき回されているときも恥ずかしいくらい揺れており、それを見たチンポは余計に子種でその爆乳を汚したくなる。

るりちゃんはいつも、顔や爆乳をザーメンで汚されるとき、その精子量が多いのは、きっと男優も、せっかく自分のチンポが気持ち良すぎて出してしまうザーメンでこの爆乳るりちゃんを汚す姿を撮影し、一生チンポしごきの餌に使えるならば、最も辱しい思いをさせたものを記録に残し、ずっとザーメン処理道具に使いたいと思うからではないか、なんてことまで考えちゃうくらい、Sプレイと爆乳が汚される矛盾は興奮します。

フェチ渋滞の悪い例

タイトルだけで『●す(される)』、騎乗位縛りでボンテージ…。

ボンテージは主役?脇役?状態(おいおいと言いたくなる)。

エロスの塊みたいな身体だからある程度自由にさせた方がもっと出来た気がするが

新鮮さがなく、せっかくの衣装を活かしきれていません

おっぱいは相変わらずの大きさでしっかりと包み込んでのホールドから発射。

こんな幸せなことはないのですが、ワンパターンに感じました。

本番をもっと混ぜ込んで、最後の発射を強調した胸元にドバっとイってほしかった。

最後は中出しで果てていましたが、アングル的にはちょっと。

残念な作品でした。

乳が。。

乳出しボンデージファッションから美乳がぶるんぶるん~それだけで??5っす。

淫語

前に発売された乱丸の作品といい西条るり、頑張っている。

内容は特にありきたりだし、ハードな作品じゃないけど・・・チンポ嗅ぎも板についてきたな。

ぜひ夢野監督の淫語娘や滝口シルヴィア監督のレズ物なんかで下品な淫語を聞きたい!みのる監督のパイズラー辺りで罵声も吸収してほしい!
本編はこちらから