【赤名めぐみ】こんな叔母さんがいそう – 叔母と僕のやらしい想い出

本編はこちらから

ムッチムチで興奮しっぱなしですよ

スレンダーでピチピチした子を見たいならいくらでもそんな女優はいるわけでむしろムッチムチのフェロモンむんむんは沢山いるわけじゃないのです今後はもはや深田恭子を扱うがごとく扱ってほしいですね本格炒めチャーハン的なエロス期待してます

篠崎かんなさんですね!

めぐみさん名でのデビュー作でシリーズ5作目です。

相変わらずのむちむちボインと巨美尻です、生唾が出ます&抜けます。

パイズリ、フェラ、69から後背位&騎乗位…揺れる乳房と波打つ美尻はたまりませんな~!!

「夏川麻里」「赤名めぐみ」こと「篠崎かんな」

やっと就職できた「裕也」(真琴)。

ところが、勤め先はブラック企業で残業続き。

実家からは通えないと、職場に近い叔母「赤名めぐみ」の家に下宿。

叔父は単身赴任中だ。

無理がたたった裕也は、ベッドで臥せる。

めぐみに薬を飲まされるが、半袖シャツの首ぐりから覗く胸の谷間に眼を奪われる。

咳込んで背中をさすられるが、胸が上腕に当たる。

洗面器でタオルを絞るめぐみのタイト・スカートから覗くショーツを凝視。

掛け布団をはぐられてパジャマを脱がされ、清拭される。

勃起を掌で隠すが、そこも痒いのかと、ブリーフに手を挿れられる。

拭きづらいからと、ブリーフを下ろされる。

自分で拭けると抗うが、きれいにしなければ駄目だと、竿や雁首を拭われる。

はぁはぁと息を荒げためぐみに、「すごい硬くなってるじゃない」としごかれる。

「お母さんには内緒ね」と吸茎されて喉射。

元気を回復し、和室で緑茶を飲むめぐみにむしゃぶりついて唇を奪う。

突き放されても、また抱きつく。

身震いに気づかれて、頬を緩められる。

「ゆっくり眼を閉じて」と舌を絡められて、胸を揉む。

カーディガンの前を開けてタンクトップをたくしあげためぐみの、胸をしだく。

ブラをずりさげて乳首を吸う。

タイト・スカートをまくって股間や尻をいじる。

カーディガンとショーツを脱がして即舐め。

乳頭や陰茎をしゃぶられて、69。

対面騎乗位で筆下ろしされ、花時計で背面騎乗位に変わられ、後背位と正常位で中出し。

ひしと抱き合う。

帰宅して、台所で夕食を作るめぐみにべろキス。

裕也にねだられためぐみが、エプロンを取る。

椅子に座り、セーターをたくしあげてブラをずりさげ、巨乳を揉む。

タイト・スカートをまくってショーツに手を挿れる。

ショーツを脱いでM字開脚し、マンズリ。

しゃがみこんで顔を近づける裕也は、「ね、早くご飯を食べなきゃ……だめ、裕也」とたしなめられる。

湯船で立たされて陰茎をガン見される。

洗い場でパイコキ、乳首コキされる。

息を吹きかけられながらセンズリ。

手コキで胸射して、シャワーで濯がれる。

布団でべろキスして胸を揉む。

スリップをはだけて乳首を吸う。

股間をまさぐって、背中や股間をねぶる。

ショーツの股布をずらして舐陰、指マンし、吸茎。

ショーツを脱がして69。

正常位と対面騎乗位で突き上げる。

スリップを脱いだめぐみに、後背位、杵担ぎ、正常位で膣内射精。

お掃除フェラされて、ひしと抱き合う。

こんな叔母さんがいそう

女優さんはややぽっちゃり気味なので、そこは少々気になったところ。

でも抱き心地がよさそうで、雰囲気も「こんな叔母さんがいそう」というのもいい。

最初のフェラの時から、甥っ子に気がある様子なのもまた興奮する。

最初からエッチなことをしてくれる、という妄想をかき立てられる。

風呂場でのシーンで、髪を結っているのが色っぽくてよかった。

家の中の様子もかなりリアルで、叔母さんと本当にしているような気分になれた。

本編はこちらから