【辻本りょう】無様エロ好きならハマる – くいこみ股縄女剣士 2 魔肛拷問木刀股間責め 辻本りょう

本編はこちらから

お芝居シーンが最高

演技達者な辻本りょうちゃんだけに、女剣士役も上手にこなしていました。

仇討ちシーンからの流れで拷問へ移って行く様は興奮させられました。

欲を言えば、くねくねダンスは必要なかったのと、吊るされながらの拷問レ●プシーン等もあると嬉しかったです。

とは言うものの、全編楽しめる内容と、女優さんが良かったので星5つ。

辻本りょうを徹底的に拷問して●す続編希望。

ぜひ、その時はマングリ返しされながらの2穴姦で!!

今一つ

この女優は、性的ないじめを受けるような場面で、いかにも切なそうな表情など、味を出すし、得意としているようだ。

サンプルビデオを見て、期待して買ったが、波長が合わなかった。

パケ写などみると、一見おどろおどろしいが、変な踊りや尻の花火など、意味不明な演出があり、思わず苦笑してしまう。

特にこの女優が好きというのでなければ、本作はパスしていいと思う。

りょうファン必見

アナルと言えば「辻本りょう」というぐらいアナルものが多いりょう嬢だが、今回は、正面からま?こで、イキまくっています。

ストーリー前半は股縄責めで、しっかりと局部に食い込み、気持ちよさが辛さに完全に勝っている股間は、りょう嬢は、既に、真正M嬢に調教されていることを証明します。

こぶ付き股縄では、あまりの喜びに下半身は、もうマヒしているのでしょう。

メス顔で失禁します。

ここまでいやらしく飼育されているりょう嬢は、SM無しではいられない体であることが分かります。

中盤の「ふんどし」は、大きく足を開き、股間を自ら擦りあげだし、女の喜びを求めます。

次のアナルプレイは、「アナルのりょう」としては、もう一頑張りしてほしいところです。

アナルに器具を挿入される場面が見たかったし、アナルM嬢の本領発揮とばかりに、ま?こ以上に感じる体に調教されているりょう嬢の、アナルでのイキぷりを見たかったです。

これ以降のストーリーは、自分的には?で、無い方が良かったのではと思いました。

特に、このシリーズ特有の無意味な踊りは、正直勘弁と思います。

しかし、バックだけでなく、ま?こも、たっぷりと感じる体に調教されているりょう嬢を見られ、りょうファンとして、益々、いやらしい変態プレイで飼育されていく喜びを味わえ、最高の作品です。

女優にすごく助けられている作品だ

女優は肉体や反応など良かったと感じた。

それゆえに評価は「良い」としたが内容自体は中の上かな。

良く解らないのは「股縄女剣士」とタイトルにあるのに、なぜカラフルな褌が幾度となく登場するのか?確かに花火は見栄えが良いが、何度かアナルでの花火は見たが、今回が一番見応えがなかった。

「木刀股間責め」の時、木刀に張形を付けその上に跨らせる方がより良かったのでは?「回転コブ縄回転しごき」では、これが「しごき?」と思ったし、一個だけある結び目の大きな瘤だけ刺激を受けていたようだった。

小さい瘤はクリには当たって無く、擦れて痛いだけではと感じた。

ゴムにローションの方が女優には良いのでは。

3作目にも期待!

1作目ほどハードな責めではないが、辻本りょうが可愛いし女剣士役が似合っている。

GIGAのヒロイン物に出ていた女優さんなので、演技好きでヒロインになりきって熱演。

それにでっかいお尻に締め上げた六尺褌がよく似合う!やっぱり女剣士の下着は六尺褌が最高です。

まるかつ監督もそこらへんがウリだというのはよくわかっていて、セリフでも「ふんどし」を連発。

白・青・桃色など何種類も締め分けて色々なシチュでふんどしを見せてくれるのが良かった。

セーラー服の下半身にふんどしを締めるという粋なコーディネイトがお気に入り。

3作目、4作目にも期待したいところではある。

できればもう少し手間をかけて時代劇っぽいテイストをだしてくれたら最高なのだが・・・

“肛門花火”など見たこと無い調教は面白いがSM作品として弱い…

加納嬢のくいこみ股縄女剣士の続編的に始まるが回想動画のみ辻本嬢は期待以上の演技達者でかなり可愛い!彼女は可愛らしいなので敗戦国の女!落城の生贄姫としたほうが面白かったかも…大殿や家臣の前で色縄で縛り淫猥SMで辱める展開が似合いそうです後半の変な踊りはいらない!舞をさせるなら綺麗で卑猥な緊縛日舞のほうが良かったと思うまた鞭や蝋燭など痛みを伴う折●シーンが弱目です代わりに剣士の誇りを砕く快楽地獄に貶める展開は良かったです終盤は調教の末に完堕ちした彼女が艶やかな浴衣姿で潤んだ瞳をカメラに向けて「義理の姉と同様、吉原の女郎屋に身売りされた私…オチ◎ポ奴●の私はオチ◎ポさまを奉仕することにこの上無い悦びに浸るのでした」このシーン以後の堕ちたお色気奴●になってから時間割いたほうが彼女には似合っていたと思うがSM作だから緊縛してSEX奴●にしないと物足り無い!残念至極

無様エロ好きならハマる

鼻フック・ラッパ・タンバリンを着けられながら踊らせるシチュは無様エロ好きとしてはたまりません。

辻本さんの悔しそうな、屈辱的な表情も含めて最高でした。

強いて言えばそこに鞭打ちもあれば強●感があってもっと興奮できましたが、これでも十分です。

もっと無様エロ+SMが増えて欲しいです…。

本編はこちらから