【速水怜】使いものにならない – 喪服奴● 速水怜

本編はこちらから

速水怜のへそに唾をたらすのがエロい

速水怜のへそに唾をたらしてそれをすするプレイが良かった。

へそフェチにはたまらない。

ちょっと喪服がくどいけど

怜×(速水+真央),縛りは奈加師で秋山監督。

100分怜さんはおいくつなのでしょう。

熟女一歩手前でしょうか。

綺麗な乳房とむっちっとした体が印象的です。

物語は出てくる人で,まぁ筋は大体わかっちゃのではと思うぐらいフツーです。

ただ,喪服ファンにはいいかもしれませんが,何日(設定上)も同じ喪服・下着じゃねぇ。

蝋燭責め後半から最後までの20分は,縛りはきっちりand怜さんはM女を好演していていい感じです。

最初からの80分はちょっと退屈です。

猿轡など一つ一つが丁寧なのですけど,ちょっと外されている感があるのかな。

特に速水さん目線での映像は,上半身ばかり映す結果となるのと画面が揺れるのとで嬉しくありませんね。

パターン通り。

淡々と進行していくんだけどちっとも盛り上がらない。

見てる方も淡々と。

絡みのシーンで全身が映らないのは歯がゆい。

使いものにならない

大好きな速水怜を久しぶりに見たくなって借りた。

昔の作品だからある程度は仕方ないと覚悟していたが、思ってた以上に悪い。

大いに後悔し、怒りと不満にディスクを叩き割りたくなった。

やってることはくだらないし、アングル悪いし、テンポ悪いし、女優の良さを引き出せていないしでとにかくダメ。

特に最初の30分は酷い。

顔ばかり映すし、ヘソに唾を垂らし、それをすする――なんて意味不明なくだらないプレイを何度も繰り返すし、手袋をはめた女の手にチ○コをなすりつけ手の平に射精するし。

いったい何の冗談だ。

いかにもバカ速水(女優のことではない)が好きそうな内容だ。

今さらこれを見ようなんて人はまずいないとは思うが、後悔するからやめた方がいいと警告しておく。

本編はこちらから