【酒井あさひ】良くも悪くも及第点 – うちの妻にかぎって… 「ダメですって…、そんなの…、んっ!」目を潤ませて、か細い声でそう言うと、僕の妻は他の男にカラダを許した【寝取られ】人妻中出し【NTR】14 酒井あさひ

本編はこちらから

コレは女優名出したらだめでしょ

コレはDMM側の問題でもあるのだが、タイトルにない出演者名を記入するのは浮気調査的な作りをしているのに台無しにしてしまっている気がする調査用隠しカメラの雰囲気を出すため遠め、カモフラ的にフレームが狭められているので決して見やすくは無いただ、覗き見感はある後半ハメ撮りになるのはデフォルメがきつい気がするが隠しカメラでは分からなかった表情なども分かる

いまひとつ

人妻の寝取り、寝取られがテーマのこのシリーズ、寝取る男性の設定は違えど、妻が徐々に旦那以外の男のいいなりになっていくという展開は変わりません。

ただ、それが寝取られストーリーとして王道だけに、女優さんのルックス、演技の質の高さが、作品の評価と直結することになろうかと思います。

で、本作はというと、まぁ、中庸な展開なのかなという印象。

女優さんは好みでしょう。

なかなかの雰囲気

細かな突っ込みどころはあるにしても、気がつけば、この映像にはまり込み、ゾクゾクするような背徳感を味わえた。

秀作だと思う。

ロングセラーに意見!

視聴者の心理を上手く逆手に取ったロングセラーのシリーズ作品。

背景や構成・筋書きに多少なり難があるがそこは割り切って見てしまう。

この作品に惹かれるのは人妻を口説き落とすまでの過程を、盗撮風にし時間を追って描写しているところに有ります。

話術の上手い仕掛け人の男を用意して、さも人妻に一目惚して好意が有るかの様に仕向ける。

次に人妻に”好意を持っているから接吻したい”と一方的にせがむ。

夫に対しての罪悪感で拒否するも、男の執拗な”お願い”に戸惑いを見せる人妻。

次第に揺れ動く気持ちに”キスだけなら浮気にならない”と思わせる。

数秒の唇の触れ合いを約束させ許諾する。

一度接吻してしまえば人妻を興奮させ、更にエスカレートさせて行く。

ざっとこんな展開の序盤だが、「あんな風に口説かれ無理強いされたら、人妻って簡単に落ちるんだ!」と感情移入してしまいます。

中盤は嫁と仕掛け人のなし崩し的な情事が展開されていきます。

最後の中出し許可は夫に対しての罪悪感が消え伏せ、欲情に狂った淫乱な汚嫁にしか映りません。

あそこは”無許可中出しの逆切れ”の演出が有れば多少なり嫁を許せたかも・・・。

あれでは”夫の用意した仕掛け人の胤を孕む妻”になってしまいます。

完璧に”嫁を落とし入れて興奮して喜ぶ変態夫”じゃタイトルに合いません。

それと女優名明かしているのに汁男優の顔のモザイク処理は要りません!ラブシーンの口元がモザイクに隠れて見えず苛立ちます。

ただやってるだけ

うーんこのシリーズの1を買ってそれっぽいのを期待したけど、抵抗感も落ちていく感じも薄かった。

いったいどっちなの?

夫が妻を騙して寝取らせたいのか意味が分かりません。

ただ自宅に居る妻の日常を盗撮して、偽間男を投入させそこで口説かれ落ちて行く妻の姿が見たいのか?さっぱり分かりません。

NNまで受け入れちゃって、妊娠したら大変な事になるでしょう。

もし企てが妻にバレたら、夫は慰謝料を取られ三行半押されますね。

きれいな人妻

見た目はきれいな人妻、スタイルよいボディ。

だけど、男に言い寄られると最後には受け入れてしまう、シチュエーション。

逆に言うと、人妻でも口説きたくなるいいオンナってことで、そんないいオンナがキッチンでやられちゃうなんてところが、いいですね。

良くも悪くも及第点

シリーズを通して良くも悪くも及第点という印象です。

演出でもAVとしてもう少し大袈裟に切り込んでも良いと思える箇所もありました。

そこは作品にどこまでリアリティーを求めているかにもよると思いますが、出演女優さんや内容を考えると若干勿体ないとも思えてしまいました。

本編はこちらから