【錦乃彩】知的・セックス好き・妖艶 – 母子交尾 [陣馬山路] 錦乃彩

本編はこちらから

世を拗ねた息子を優しく諭し

大学を中退して引篭る息子「望」を、陣馬山への旅行に連れ出す「彩」(錦乃彩)。

相模湖畔で遊び、宿へ。

「夢を持てと言うな」と反発する望に、「Hしたいとも思わないの?」とキスし、乳頭を舐める。

乳吸い、手マン、クンニされ、即尺、顔騎。

対面騎乗位で筆下ろしし、花時計で背面騎乗位になり、正常位で中出し。

口を吸う。

露天風呂で混浴。

「素直になれ」と諭す。

「セックスしたい」と吐露する望と接吻し、乳を吸われる。

陰茎や睾丸をしゃぶり、口内射精、お掃除フェラ。

濃厚キス。

浴衣を着、客室で舌を絡める。

背中や乳首や足指や太腿や陰核を舐められ、指マンされ、フェラ。

正常位、後背位、正常位で「イッて、中に出して」とせがみ、膣内射精。

熱く口づけ。

翌日、相模湖を眺めながら「映画専門学校に入りたい」と夢を語る望を、励ます。

一線を越えるまでの流れが自然だ。

彩さんは53歳とは信じられないほど引き締まった躰で、演技力も確か。

知的・セックス好き・妖艶

錦乃彩は小島慶子によく似た知的でセックス好きそうな妖艶な美人。

本作は夢を持てない息子を一人立ちさせるため、「お母さんが童貞を奪ってあげる」と母から積極的に求める流れが新鮮だった。

顔年齢は隠せないが、身体は53歳と思えぬ艶と張り。

特にバック時の背中の張りと尻・太腿は生唾を呑んだし、この美熟女が「オ○ンコ」と1回だけ口走った時はゾクッとした。

また色彩が綺麗だったのも高評価。

本編はこちらから