【阿部乃みく】これだけだと・・・ – 女顔舐め

本編はこちらから

黒木いくみのシーンがGOOD

一番最初の阿部乃みくは、男優さんの顔舐めの唾液が足りないせいか、舐めたかどうかわからない。

テカりが一切ない。

そこが不満点。

黒木いくみは、女優さんも美人だし、男優も唾液がありなかなかのものでした。

この組み合わせのみで単体出せるレベルです。

他は全く良くなかった。

この路線で頑張ってください。

男優はキモメンを希望します。

クレーターオカマ、吉村卓、ぼっき等唾液がテカる系を希望します。

(ギャラ高そうだな・・・)

顔フェチやカメラ目線フェチの良作。画質も最高レベル。

画面構成は顔アップか、顔ドアップのみ。

プレイは顔舐めのみ。

歯茎舐めはあったりなかったり。

これは全員にやってほしかった。

マイナス1点。

カメラ目線をおおむねキープしているのが好印象。

こういう女子アナものもいいかも、と妄想が膨らむ。

最大の美点は画質。

顔の質感を高精細に映し出しており、顔フェチを熟知した監督さんにこだわりが感じられる。

オリジナルの4K映像があるのならば、倍の金額払ってでも見たいものです(笑)。

まじりっけなしの顔舐めオンリー作品!

ここ最近追いかけて見てる汚丸監督のディープなフェチもの。

今回は女性の顔を舐める、ただそれだけ、でもそれがスゴイ。

ジャンルとしては凌●、しかも顔面を凌●するということなので、女優はもちろん可愛い、または綺麗な方が舐められる前と後の落差がわかりやすく出ていいわけですが、このポイントもクリアしてます。

全員顔面偏差値が高いです。

そんな美少女・美女たちを高画質の4Kカメラで撮影しているそうで、舐められてメイクもドロドロに落ちていく様が克明に記録されているわけです。

最後はもうほんとに唾液まみれでドロッドロ。

しかもまじりっけなしの顔舐めのみで、余計なフェラとかセックスとかは一切入っていないっていう徹底ぶりに、汚丸監督の本気っぷりを感じました。

おかげで最高にヌケる凌●作品になっています。

こういうフェチビデオの良心が、今後も受け継がれていってほしいものですね……

これだけだと・・・

ヌクには少し無理があるかな。

フェチな世界であるにしてもだ。

ポイントは女優の反応だと思うが、濡れた表情には見えなかった。

コンセプトからは外れてしまうだろうが、やはり全身(但し、マ〇コやアナルは禁止)や乳首舐めじゃないと。

特定部位にこだわるなら指舐めなんかもアリだと思う。

さらに舐め男のキャラもキモメンやショタなんかのほうがエロい。

舐め男の人数もせめて二人以上でやらないと。

最後は女優が舐められて発情したことにして、フェラヌキで終わる形にしないと収まりがつかないのではないか。

女優は7人目の桜木優希音(パケ写の人)が良かった。

この人だけ少し撮り方が違っていて、カメラ側との会話時間も多めに取られており、顔にエロオーラも感じた。

初めて見る女優さんだが、こういう発見があるのは複数出演者作品の良いところだ。

本編はこちらから