【青山葵】墜ちてゆく母 – 息子の為に抱かれる淫靡な母 青山葵

本編はこちらから

白襦袢のカラミも最高にエロチック!!

人妻ということで淫靡な雰囲気を出す為なのか舞台が古めかしく、昼メロか日●ロマ●ポルノ的な作り。

母親役の青山葵さんは和装だし、古民家みたいな家に住んでいるし、息子も戦時中の学徒みたいだし。

まあ好き嫌いはあるかも知れないが私はこの設定、当たりだと思いましたね。

着物を脱がされ、グ●ゼのパンツみたいなオバハンちっくなダサい白パンツを脱がされるところは最高に興奮してしまいました。

白襦袢のカラミも最高にエロチック。

昔ながらの、しっかり作りこまれたピンク映画を見たような気がします。

懐かしさも相まって、けっこう気に入りました。

墜ちてゆく母

息子の受験のため身を投げ出し男達の餌食になり淫らな快感に溺れて行く母。

着物姿の青山葵の色香、幸野賀一に帯を解かれ現れる豊満な肉体と淫靡なカラミ。

快楽に堕ち、薄暗い中での片山邦一と情交、挿入場面は少いが要所々々に見えるときの猥褻感が良い。

難を言えば最初の妄想で息子に手淫シーンは不要、男優幸野との絡みを増やして欲しかった。

青山葵最高のはまり役・
本編はこちらから