【青木真紀】看板に偽り有り – フィストファック 青木真紀

本編はこちらから

中途ハンパ

苦しいか確認してやめ拳どころか手の甲までも入らない中途半端作品。

無理やり入れて絶叫させればいい作品

アナル作品としては水準に達している

アナル観察時にわざわざ懐中電灯の光を当て白く飛ばし見えなくする間抜けさは許せない。

秋津香(改名したのか神部君が薫と書けなかったか)が手をアナルに挿入するも親指の付根まででアナルフィスト未達成。

白くて綺麗なお尻でアナルオナニー、アナル拡張バイブや膣用バイブ挿入、牛乳浣腸アナルFUCK、DP(2穴同時挿入)等アナル作品としては充実しているのに何故タイトルをフィストファックとするのか疑問。

看板に偽り有り

何でも飲み込むアナルとありながら、アナルフィストはもう一歩というところで中止している。

本人はいきまくって気持ち良いだろうが、見る側としては期待を裏切られたという感じがする。

本編はこちらから