【音市真音】S-Cuteという極北 – 気持ちよすぎてとろけてしまう恋みたいなSEX

本編はこちらから

S-Cuteという極北

「少女性」というエッセンスをぎゅっと凝縮して鈴木一徹の甘ったるい雰囲気混ぜてS-Cuteマジックをかけると、女の子たちは本当に魔法にかかったような表情になるでもそれは作られたものじゃなくて、彼女たちの中に本当にあるものなのだということが宮沢ゆかりのパートを見ると良く分かる他でも似たようなコンセプトはあるけれど、この空気感はどこにも出せないと思うなんでもないようでなんでもある、それがS-Cute
本編はこちらから