【飯島夏希】思っていたGALではないかな・・・ – GAL 24時間BOX

本編はこちらから

三十路の企画女優にセーラー服を着せてGALと呼ぶのは無理がある

通常画質4:3映像素材の投売り商品である事は覚悟の上で、6枚組24時間収録のお得感で買いました。

16編はセーラー服物やメイド物で着衣ファックだったので、全裸ファンの私としては少々アテが外れたが、それでも残り14編は全裸を披露するのでお得な商品だと思う。

晶エリーなど若い女優も半分くらいは出演しているが、厚化粧の三十路無名女優に制服を着せてGALと呼ぶのは無理がある。

冒頭で4:3映像と書いたが、disk5とdisk6の元映像は16:9で、その上下に黒帯を付けて4:3映像にしている為、16:9のTVで見ると画面の中央に小さく表示されてしまう。

他社の総集編で4:3と16:9の素材が混在している場合に16:9の上下に黒帯を付けて4:3に統一する手抜き編集はよく見るが、この編集担当者は、総集編の16:9素材は全て黒帯を付ねばならぬと思い込んでいる馬鹿の一つ覚えか?この商品のdisk5と6は全編16:9映像だからdisk全体をアスペクト比16:9に設定すればよいのだが。

思っていたGALではないかな・・・

結構年をとっている人が無理して若作りしているような違和感ばかり。

元GAL?
本編はこちらから