【高倉梨奈】シチュエーションを重視した作品。であります – 非日常的悶絶遊戯 喪服姿の未亡人、梨奈の場合

本編はこちらから

正にパターンエロ

渡辺作品は、展開がわかっていても思わず見入ってしまうパターンエロ的な作品だと思います。

高倉梨菜もスタイルが良くM系なので、この役に完璧にはまっています。

喪服は和服にして欲しかったが…。

梨奈さんの喪服姿はジャケットのとおり色っぽい。

ただ残念ながら洋服である。

監督は和服をシリーズに用いたことがないが、和服モノは採算が合わないからか? 着物を脱がす演出ができないからか? いずれにせよ、この作品では高倉さんの代わりに坊さんが和服で登場してくれる(笑)。

しかし、アドバイスする者すらいないとみえ、カツラは学芸会用、坊主役の男優は着崩れも直せないで裾から脛がちらちら。

男の脛毛なんぞ見たくないゾ! 子供だましならぬ大人だまし。

あまりにもひどい演出だ。

これで高倉さんへのセクハラが面白けりゃ許すけど、その辺も昔の冴えはないんだから救われない。

シチュエーションを重視した作品。であります

このシリーズはなんと言ってもシチュエーションが最高です。

この作品のケロロ的見所は、お風呂場でのいたずらのシーン。

梨奈さんは、色気と素人っぽさが良い雰囲気を出しているのだと思います。

本編はこちらから