【高樹マリア】積極的 – 月蝕 高樹マリア

本編はこちらから

「AV慣れ」できないAV女優

数少ない高樹マリア作品の中でもさらに数少ない「痴女モノ」である。

「月蝕」という意味不明のタイトルではあるが、本人いわく、「高樹マリアの痴女講座」という事らしい。

AV女優でありながら、セックスに関してはいたって「ノーマル」かつ「冷めてる部分」がある人だけに、「なんとかエッチな自分を見せたい」と頑張ってる姿はとても初々しいものがある。

結局、AV界にうまく馴染めずに早期引退するのだが、この「AV慣れ」してないところが彼女の大いなる魅力である。

ただ、内容は、いつものようにいたってノーマルだった。

やっぱりいいねぇ

マリアちゃんはかわいいし肌もきれいでしかも美乳です。

パーフェクトです。

内容はあんまり充実してませんがローションプレイは最高でした。

カメラワークが抜群。そしてナチュラルな高樹マリア。

しっかりした構図でカット割りまくって、「ああ、時々体位変える指示があってよーいスタートで喘ぎ始めたのね」と分かってしまう芝居モノはつまらない。

この作品は高樹マリアがインタビュー中にやりたいといった「痴女」というコンセプトを基に「痴女攻め」「ハメ撮り」「3P」と展開していく。

まあAVの場合ドキュメンタリー風で実際は演出ということは多く、このインタビュー自体がやらせかもしれない。

だとしても、芝居モノでは全く見れない素の表情や普通の会話、絡みでのノリの良さなど観ていると真実などどうでもよい。

作品として成功している。

ハメ撮りは当然としても、客観カメラでもカメラが近めの位置に居るのも良し。

高樹マリアの完璧な体が体を寄せ合っているように堪能できる。

ハメ撮りパートで白いサマーセーターで胸の膨らみが着痩せし、近所の商店街でも見かけそうな子になってまたそそる。

タイトルは気取り過ぎで、それだけが欠点。

期待しすぎました。

マリアちゃんの作品ということで期待に胸を膨らませていたのだが、ちょっと期待しすぎてしまいました。

全体的に悪くはないと思うのですが、この作品を観るのであれば他の作品をお勧めします。

ハズレなし

彼女の他の作品に比べると、ちょっと物足りない気がします。

それでも、柔らかそうな美巨乳と激しいカラミで駄作にしないあたりは、さすがです。

彼女の作品はハズレなしですね。

凄いいいよ!

今はもう引退した高樹マリアが堪能できる作品。

モザイクがあるけどグロクなくって返っていいかも。

福岡監督が3人・熱視線≧月@>クライマックス

2作目で脚本がごちゃごちゃする、月@と美脚でE胸がね。

じっくり時間あるです、@熱視線が下田でセックスでも3Pいい最高。

もうクライマックス福岡監督が3回目で失敗した。

積極的

マリアちゃんが積極的に責めるシーンがほとんど。

ですが、受身のほうがマリアちゃんの良さがでるなと感じた作品です。

本編はこちらから