【高瀬ひとみ】残念 – あのスケベな巨乳お姉さんは、アイツの会社の秘書らしい。11

本編はこちらから

本番が少ない

タイトルがそうなのだから巨乳の女優だというのは確かに分かるし、個人的に巨乳の方が好きなのでそこは言うこと無し。

この女優は乳輪が少し好きじゃない(マニアックだけど)。

また、敢えてそうしているのかもしれないけど、本番が1回だけ、というのはやっぱり物足りない。

2人同時にフェラ抜きのシーンがあったのだから、そこで3Pをしてもよかったように思う。

このシリーズ中の、ナンバー1

高瀬ひとみ嬢のこの作品は、DMMレンタルにはない、このシリーズナンバーズ1の、絶品!!高瀬ひとみちゃんは、爆乳が売りなんですが、女の子としてのやさしさもかなりのもん・・と勝手に推測します。

実際のSEXでは男性をかなり喜ばせるテクニックをもった女性のような気がします。

高瀬さんの作品のなかでは、グラムモード(デジアク)が最高だと思ってますが、好みがあえば、このスケベなお姉さん11も、オススメの一品です。

唯一の難点は、全体的に、画面が少しばかりくらい?ことかな?でも、やっぱり点数は、100点満点の作品だと思います。

ぎこちないせりふと、時折見せるババくささ

このシリーズは演技力がものをいいますが彼女は台詞を噛んだりしてあまりうまいとはいえない。

しかし、いざエロ場面になるとものすごいポテンシャルを発揮する。

まるで「コナン・ザ・グレート」の、まだ英語がたどたどしいシュワルツェネッガーのようだ。

特に好きなシーンは、編集者に自社の特集ページを1ページ割かせる交渉シーン。

「いつもエロい目で見てますよね」はギンギンにさせてくれます。

また、本シリーズでは定番の、倉庫での2人抜きの際の紫のTバックは最高です。

若いのでしょうが時折見せる表情が熟女的で、それもまた自分的には青筋促進委員会だったことを付記しておきます。

残念

女性上位での激しい腰振りシーンだけ顔が切れてます ヌキどころのシーンだったのでストレス溜まります 女優はエロい痴女ぶりを発揮していますので腕の良いカメラマンのレーベルで活躍して欲しいですね
本編はこちらから