【鶴田かな】4本番すべて本気SEX。フェラもパイズリも上達しハード路線 – SSS-BODY S級ボディに大量潮ぶっかけの洗礼 鶴田かな

本編はこちらから

DVD発売を待てず!?先行ダウンロードで購入。

DVD発売を待てず!?先行ダウンロードで購入。

「交わる体液、濃密セックス」と同じ空気の240分。

白昼の外が見える中でのシーンなど、存分に楽しめました!7シーン目の自画撮りオナニーでカメラを気にしつつ頑張っている可愛さも含め240分:1シーンごと、楽しめると思います。

ワタシはこういう作品での鶴田かなちゃんが好きですね。

4本番すべて本気SEX。フェラもパイズリも上達しハード路線

ツルカナ8作目、これは3作目「交わる体液」と似た無言SEX物。

あっちがイイ女の美しいSEXに比べ、こっちはエロい女の下品なカラミで無言シバリもユルい。

潮ぶっかけとはマングリ体勢で手マンされ自分に潮がかかる意‥これをわざわざタイトルにするセンス?潮の時代は終わったと個人的には思うが。

SEX1-シミケンとラブホで。

最初のキスから荒い呼吸と低いアヘ声かなり興奮状態。

低く唸りながら全身リップ、アナルもベロベロでシミケンを食ってる感じ。

騎乗位で自ら挿入、密着キスでイク。

SEX2-田渕とラブホで。

温泉コンパニオン風衣装で、極道と情婦みたいでお似合い。

仰向け手マンで真上に潮吹き腹ビチョビチョ。

挿入の間に愛撫を挟むネチっこい攻め。

SEX3-小田切と高層ホテルで立ちバックなど。

SEX4-単位が欲しくてメタボ教授とホテルで密会する女子大生‥みたいな雰囲気で吉村をベッドに押し倒す。

相性よく最初の正上位で早くもイク
本編はこちらから