【麗花】キツめの顔が良い – アナル凌●事件簿7-女捜査官VS拳銃密造犯-

本編はこちらから

モザイクが・・全然ダメです。

ストーリーはなかなか面白そうでしたが、肝心のシーンでバカでかいモザイクが貼りついてまして、何の行為をやっているのかさえ分からない有様でした。

そんなに想像力の豊かでない小生などからしますとこれはAVと言えない作品でして、ただただ非常にツマラナイだけでした。

1発アナルをやると何発でもOK。

一度アナルで中出しやると慣れて何回でもこなせるようになります。

初めての時は事件でしょうが、2度目なら事件にはなりません。

涙のアナル輪●

後半の涙を流しながらのアナル輪●は迫力があった。

さすが鉄のアナルをもつ女麗花だ。

AFの際時々ちんぽを抜いてアナルがぱっくり開いたところをここまで見せるのは麗花しかいない。

しかし、アナルへの異物挿入の際モザイクがかかるのは不満。

MOODYZではこんなことはないはずなのに。

ところで、アナルものではMOODYZなどでも良く見かける小柄な男優の名前が津軽吾郎というのは知らなかった。

ドラマ仕立てなので最後に出演者の名前が出るのは良い事だ。

前半はつまらなくて少し飛ばしてしまった。

キツめの顔が良い

ちょっとキツ目の顔立ちが、眉間にシワを寄せて陵●に耐えているのが良いです後半アナル輪●になると涙が出て化粧も崩れ、かなり迫力が出てきますお尻まわりの作りがしっかりしているので、安心してアナルに突きこめるのも良いですね
本編はこちらから