【麻生こずえ】もう1つ – パンストGirls

本編はこちらから

フェチを十分意識しているのに、微妙なところに穴がある

レインボーパンスト、着眼点は実にいいと思うのですが、パンツを取られた男優が全く勃起していないのはどうかと。

7人の(もう少しいたかも)パンスト脚にまさぐられたら見てるこっちはビンビンなわけで、そのときに画面の男優が勃っていないのでは白けてしまいます。

流れの中でフェラチオシーンが一部(3度だったかな)ありますが、これは明らかに不要というか邪魔。

女王様プレイの部分ではガーターストッキングを着用していますが、「パンスト」の”パン”は”パンティー”なわけで、その部分がないのは別物。

百歩譲ってそれを許すとしても、このチャプターのプレイはインサート後に脚が死んでいて、イマイチでした。

明らかにフェチ側に振った企画であり、多くの場面ではそれを十分意識しているのに、微妙なところに小穴がある、そんな印象。

惜しい出来でした。

評価は星3.5くらいで。

もう1つ

麻生こずえの拉致監禁プレイ非常にエロさが醸し出されているが、隣の女がうるさい(オラウータンの遠吠えに聞こえる)ヒゲ親父におもちゃにされるのはゾクゾクするが、目隠しは要らない。

じっくり舐め回すシーンが欲しい。

本編はこちらから