【麻生洋子】なかなか – 近親白書 母親失格 6

本編はこちらから

声がちょっと・・・

麻生はややキツめの美人だが、エロっぽいので個人的には好き。

絡みもエロくて良いのだが、残念なのは喘ぎ声がややハスキーなところ。

もっとかん高い声で悶えまくってくれたらよかったのだが・・・

抜きどころ満載

麻生さん最高。

千羽千鶴さんを超えました。

Mっぷりもわざとらしくなく加藤ツバキさんより◎。

スレンダー好きならば超お勧め

麻生さんの最高作品

ハスキーボイスにそそられます。

絡みでの接合シーンのカメラアングルもよく、局部もよく見れます。

特に、ピンクローターで後ろから攻められながら、夫からの電話に出るシーンは最高です。

ここだけでも見る価値あり。

最後の、足立さんのファックは不要です。

そこを除いての評価とお考えください。

イマイチ。

麻生さんの不倫場面からスタートする時点でマイナスです。

貞淑な母親が穢されるのが官能的であって、不倫するならそこに至るまでのドラマを描いてほしいです。

最後の足立さんの辛みを入れるくらいなら、そのほうが良いでしょう。

麻生さんもあまり好きにはなれません。

こんなものでしょう

麻生さんのキツ顔でリアル演技をするとなんかアクション映画っぽくなってしまうんだよね・・・。

ジャケットのような表情を中心とした演技をしてくれればいいのだけれど。

とは言え、定番ではありますが電話中のいたずらシーンがあるので評価していと思います。

もう少し長くとって欲しかったかな。

なかなか

個人的にはかなり好きなタイプですが、かわいいロリ系や熟女系の好きな人にはうけないタイプかも?でもよかったです。

とくに最初のカラミが◎
本編はこちらから