【麻生香月】女優が良かった – 旦那よりも手込めにされた義父の肉棒を選んだ若妻の淫らな躰 麻生香月

本編はこちらから

ヒビノの最高傑作

香月の演技に脱帽。

彼女のくびれたムチムチボデイはナマツバもの。

良くない!

最近のヒビノさんはこの作品のように義理の父親がどうしたこうしたと、同じ様な内容の作品が多いですが、昔の性豪ヒビヤンで出演なさってた作品のほうが味が有って面白い、でした。

現在のhibino物も時々借りますが、見ててナンカこんな(意地悪で感じの悪い只の助平オヤジ)役のイメージがマッタクのミスマッチにしか思えなくて、笑っちゃう様な気分悪い様な、です。

オマケに息子役もピーマンばかりで!このシリーズ、女優さんも企画も良いのですが男優がどうも日光の先ナンだよね!

麻生香月の迫真の演技

まず、何よりも演技がうまく、とってもリアル。

たどたどしい若い女の口調、見せるのを躊躇う微妙な仕草、拒む時、「大っ嫌い」というところ等など。

男優の日比野さんがこれまたうまいから、お互い普通の俳優でもやっていけるんじゃない?ストーリーと流れもよく出来ていると思います。

香月さんの股間のアップがたまらないです。

パンティを脱ぐ時、そしてヘアのアップ。

これで何度抜いたことか?スタイルもいいし、この人の特徴はなんといっても股間です。

残念なのは、もっとセックスの時の合体部分と香月さんの裸をしっかりと見たかった。

女優が良かった

内容は触れるほどでもない他愛の無いもので、ひたすらSEXシーンが続く。

ただ女優の麻生香月が良く、手マンでもSEXでも腰を震わせてイキまくり。

そもそも女優目当てだったのでそれなりに楽しめた。

女優以外は見所が全く無い作品だが、女優のイキっぷりは見事でした。

本編はこちらから