【RION】RIONの素が観れて楽しかった – 素人初解禁!!RIONファン感謝祭 素人男性10人とヤリまくり10本番

本編はこちらから

乳首責め好きにオススメ

顔と体が最高レベルにあるRIONですが、これまでは男優と激しくSEXするだけという印象でしたが、今作では、素人風が相手で基本RION主導でプレイが進みます。

そこで垣間見えるのがRIONの奉仕精神です。

このRIONさん手コキやふぇらの時にしっかり乳首を触るのです。

他の作品では見られなかったRIONの責めテクが詰め込まれています。

RIONファンはもちろん、乳首責めマニアにもオススメできる良作です。

素人

もはや事件ですね。

なんせ元を辿ればあの神乳の安齋らら、そんな彼女にコイてもらい舐めてもらい挟んでもらい、上手くいけばハメてしまうわけですから。

上手いとか下手とか顔謝がないとか、くだらん枠に当てはめようとせず、とにかくこの設定をで素直に楽しめれば、最高にワクワクする作品。

おしい

初ファン感謝祭ということで新鮮でした。

RIONちゃんの神乳は健在で見るたびに美人になってますね??是非ヘッドホンして早送りせず見てください。

RIONちゃんの吐息から音を立ててのフェラチオ、喘ぎ声を聞きながら楽しめる作品だと思います。

ほんのちょっとネタバレになっちゃいますが、確かに他のコメントされてる方のおっしゃる通り顔射がないのは残念です。

男優さんとマンツーマンの濃厚セックスではなく、RIONちゃんは大勢の男に群がられてからのセックスが魅力を1番引き立たせると思います。

今後に大きく期待です^^

見事に仕切ってる

画面に現れるだけで傑作感が漂う稀有な女優になったね。

どういうプレイでも取り合えず見ていられる。

全身のスタイルも良くなっている。

参加者は受け身で10分忍耐するとセックスに進める。

挑戦者がRIONの攻めを選ぶ設定にしているけれど、みんな乳揉み、舐めから、パイズリに統一してシチュエーションや衣装だけ選択か抽選かにして欲しかった。

いろんなプレイより、まずは「乳」で押して欲しい。

「奇跡の存在」なんだけど、やはり「奇跡の乳」あってのRIONだからだ。

気持ちわかる

RIONちゃんの唾をほしがる人めっちゃわかります。

自分が出たら間違いなく同じことをお願いするだろう。

してほしかったことをお願いしてくれてありがとう。

素人初解禁!!RIONファン感謝祭

だいたいこの手の作風は、全体的に女優さんがご奉仕する作風が多すぎる男が男優か素人かはもうどうでもいい(散々言い尽くしたし)おそらく男優と名がつく人達なんでしょうけど、何が見たいって自分はがっつくのが見たいわけですよ。

そういった点では真ん中あたりの若いのが少々ぐらいでお決まりのように皆さん、絡むとしょぼい温い作品になってます。

親父が密着プレイ希望となっていても全然密着しとらんしあー駄目っすねって感じですね。

全編会話は全部飛ばしてるんでその辺は知りませんし、顔モザイクが入ってない所だけは良いけどもどうせ仕込みなんだから1シーンぐらいこの素人役凄いじゃないかって絡みを入れて欲しいですね。

寧ろ、何故入れないのかわからんが前も書いたけどオタクみたいな素人とはこういう物であるって言う固定観念は止めて貰いたいもんですね。

別にファンであるってカテゴリーならSな奴がいてもいいわけであってね作りを工夫すれば見飽きた男優よりよっぽど良作品が作れるはずだがそういう無限の可能性が広がる事をわざわざ狭めていると言うか企画先行の前にまず抜くポイントを作る事。

これが、いっとう最初にやる事。

手コキ好きには最高の作品

まずRIONさんの作品のという時点でかなりの期待度があると思いますが、単刀直入に言うとハードな作品に好きな方は物足りないかも知れません、なのでソフトな作品が好きな方やもちろんセックスもありますが手コキ、キスが好きな方にはドストライクな作品かと思います。

自分は手コキ好きなので最高でした。

アイドルとセックスできる時代

ファン感謝祭なんて企画珍しくもなんとも無いのだけど、主演女優がRIONだぞ。

殿堂入り決定。

凡百のAV女優と一緒にしてはイケナイ。

デビューが20年前だったらグラビアでてっぺんとったかもしれない。

そんな憧れの女性(ひと)とキスできる。

パイズリしてくれる。

手コキしてくれる。

トンデモナイ世の中になったものだ。

映像的には豚どもがごちそうにむしゃぶりついてるようなみっともない有り様です。

3グループに分かれて、それぞれ勝ち抜いた3人がセックスしてます。

好きこそものの上手なれとは言いますが素人さんながら皆さんそれなりにお上手です。

それともRIONさんのストライクゾーンが広いのか。

最後のバンダナの彼氏が一番慣れた感じでした(個人的には仕込みかなと思いましたが。

)いつものプロの男優さんの過激さには及ばずRIONさん的には物足りなかったかな。

本人のみぞ知るところでしょうね。

おススメ

RIONさんのファンに対しての優しさが出てる作品になってると思います。

内容も3時間と長くて見ごたえがありました。

密着感がない。

他の方が述べられている通りですが、素人との密着感がありません。

例えばどうして手コキばかりに終始するのか。

そしてキスならキスといった具合にまるで作業のように段階がありすぎる。

せっかく素人ががっつける機会なのに、シナリオ通りあんあん喘いでるだけでは意味がない。

笑顔は良いのだからもっと素人を挑発するような演技をしてもいいのではないだろうか。

素人役もこれぞとばかりにむさぼりつくし、イラマチオをさせて困惑させるくらいの気概を映像で見せてほしい。

監督も企画倒れにならないようマンネリを打破する上記のようなスパイスを入れる気鋭さを今後みせてほしいものである。

よって☆2。

女優さんはイイけど、ハマらなかった。

RIONさんの作品を初めて観た。

顔は綺麗だし、オッパイは最高級!ただ、企画が合っていないのか、素人(?)男性が良くないのか、いまひとつだった。

女優さんは素晴らしいので、他の作品を観てみようとは思う。

手コキ作品の最高峰では

この作品の購入者は一人残らず巨乳好きだと思うので、その前提でコメントさせていただきます。

この作品はファン感謝の設定で終始進むのですが、ファン感謝にありがちな、1対多で精液まみれにして雑に終了という展開がないのが自分的には良かったです。

(逆に乱行好きの方には物足りないかもしれませんが)一人ずつ扱われているので、大切にされる気分になれます。

ここから私が感じた作品についてのコメントをさせていただきます。

タイトルにも書いた通り、この作品が今まで見た手コキの映像の中で最高のものに感じた理由ですが、最初の方と時間を耐え抜いてプレイをする方のシーンを挙げさせて頂きます。

最初の方のシーンで素晴らしかったのが時間とカメラの角度です。

最初に着ているところから始めて、終えるまで30分かからないのは、ヌくのが目当てだと非常にやりやすいです。

バラエティ仕様にすることで、照明で背景を明るくされているので明るい雰囲気が好きな自分の好みにマッチしていました。

また、カメラの角度が素晴らしいの一言で、男性の顔が見えず、かつ、絶妙な距離で正面から撮っていたので、胸の大きさがすごくよく伝わりました。

横から撮るとどうしても、横乳がメインになり、爆乳のよさである正面から見た幅が伝わり辛くなるところ正面の近くから撮ることで胸の大きさの迫力と胸が全部入り、顔と手コキもしっかり入り、男性の顔は入らないというとにかく素晴らしい角度でした。

また、手コキをしながら、胸が小刻みに揺れて臨場感を感じながらフィニッシュの出るところはしっかり写っていて最後の時間を合わせてヌくにはベストでした。

フィニッシュの瞬間に綺麗な顔と爆乳があると抜いた時に最高の気持ちになれます。

男性のイくという合図はやはりAVに必須にして欲しいです。

時間を耐え抜いてのプレイのシーンですが、騎乗位での胸の迫力は圧巻でした。

ハメ撮りのようにしたらどこまでの映像になるのかとも思いましたが、背景が明るいことで胸の迫力が際立っていました。

このシーンのベストですが、ヌく瞬間に自然と痴女化して、手コキに入り、フィニッシュの瞬間に声を漏らすところで何度抜いたかわかりません。

フィニッシュの瞬間に思いっきり女性の声があるとすごくいいです。

この作品は名作と言える素晴らしいものです。

あえていうならハメ撮りを1シーンくらい入れてくれてたらなと思いました。

素人どもよっ!

ファンじゃなくたってあの爆乳を揉みくちゃにしたり、チ○ポが埋もれる程のパイズリ責めされたり、頬を凹ませてのピストンフェラや綺麗なオマ○コを舐め回したり、騎乗位で下から激突きして揺れまくる爆乳を堪能したいよっ!…こんな経験二度とないと思うぞっ!…そう思うだろっ…素人どももっ!、だったらもっとあの豊満ボディーにむしゃぶりつけっ…もっと変態になれっ!…いい子ぶっても仕方ないぞっ!…RION嬢任せではなくもっと責めまくらないとっ!…あぁー1度でいいからあんな爆乳…拝んでみたいモノですなっ!

初めてのファン感謝祭!

Rionのその他の作品を見たことがないので比較することはできないが、パッケージと題名をみて購入。

素材は完璧。

巨乳で美人そしてファンへの奉仕。

女優のカラダを存分に味わえる。

初めて見た作品ということであり私にとっては刺激がありました。

ただパイズリは、視覚的には興奮を促すことは間違いないないが、演技力に課題があり、単調になりがち。

次回以降の作品も同じような感じなら残念。

奉仕の企画は、男優をどれだけ気持ちよくさせようとしているか献身的な姿が、興奮を促すが、物足りなさはあった。

総合的にみて、星4点。

とてもよかった

やはりRIONさんの神乳は素晴らしいです。

素人相手と銘打ってるものの「あ、この人は男優さんでヤラセだな…」という場面が明らかにあります。

特に最後の人は男「あー、このままだとイっちゃう!でもどうしてもエッチしたいです!お願い、ヤラせて!」RION「えー、しょうがないなぁ。

私もしたくなっちゃったから、我慢できたってことにしちゃおっか」スタッフ「うーん。

じゃあ最後のカウントダウンだけ撮影して、10分我慢したってことにしましょう。

このやり取りカットしてね!」…なんていうトンデモな場面があります。

明らかに男優によるヤラセすぎて、ここはちょっと笑っちゃいました。

最悪

手コキメインで顔射もなし。

何がしたいのか、さっぱり不明。

いつも以上のぬるい内容には呆れる他ない。

メーカーも女優もやる気なし。

倍速で一回見てゴミ箱に捨てました。

素人と称してるだけの普通の作品

何人目かはいちいち数えてないのでわかりませんが、お風呂でしてもらってる終始うるさいキモい男は北川エリカの凄テクを我慢できたら生中出しセックスの最後にも出てました。

その時も10分間耐えて挿入していたのでそういう役目の人なんでしょう。

その時点で本物の素人を使ってるか甚だ疑問です。

なので私は素人という体の普通の作品として見ました。

でも常に笑顔で腰を低く接する女優の優しさを感じられ何と言っても顔とスタイルがよくパイズリもあるので星4点です。

RION出演作の中で一番好きです

デビュー時は、とても期待していたのですがおっとりした性格からか、持ち前のボディを活かせずに残念でした。

ベテラン男優に流されるままになってしまう絡みの作品ばかりだったのも事実です。

ところが、今回はファン感謝祭という事でガチファンではないものの、RIONから能動的に奉仕している事が良かったですね場数も多くなってきたので、奉仕のテクも上がってきているのでもっと自信を持って奉仕してほしいですね

いつまでも「高嶺の花」でいて欲しい

神のおっぱいを持つAV女優「RION」が10人のファンとセックスで肉体交流するスペシャル企画。

業界ナンバーワンの「高嶺の花」であるRION様が下々のユーザーに10分間の性的奉仕を与えてくださるという、なんとも恐れ多いイベントである。

もっとも、彼女に「挿入」できる権利を勝ち取るためには、「10分間射精を我慢する」という、非常に「厳しい条件」を満たす必要がある。

案の定、「手コキ」「パイズリ」「フ○ラチオ」であえなく「撃沈」していく参加者達。

テクニックうんぬんの問題ではなく、皆、彼女のパーフェクトボディーに股間をぶち抜かれ、射精不可避な様子。

数少ない「合格者」とのセックスでも「女王の風格」は決して揺るがない(当然、コンドームは自分で着けさせる)。

いい意味で「持って生まれた天性のボディーにあぐらをかいている」、その「気高さ(けだるさ)」こそ、彼女の真骨頂。

RIONの素が観れて楽しかった

宇都宮しをん時代を含め、こんなに自然体で撮影に挑んでいる彼女は初めて。

デビュー作も個人的に評価が高いけど、恥ずかしがりやという設定に沿って撮影しただけ。

今回の撮影において純粋な素人はゼロに近いが、普段見慣れない男優を起用することで作品に新鮮さが生まれ、絶対に手の届かないRIONという存在が少しだけ身近に感じられたことは大きい。

エスワン専属のままで彼女のランクを落とさない企画は本当に難しい。

この作品が当たったからといって、キモメンを起用することはやめてほしい。

作品の中で素人が過剰に喜ぶ(騒ぐ)演出があった。

ちょっと大袈裟すぎだったけど、それによってRIONが楽になったと思う。

マグロ相手ではRIONの良さは引き出せないし、あんなにリラックスして撮影に挑めなかっただろう。

やっぱりセックスは相手とのキャッチボールだし、言葉のやり取りで気持ちを伝え合うことは必要だと思わせてくれた作品。

本編はこちらから